クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

クレンズダイエットのレシピと作り方・効果を大特集

クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

クレンズダイエットは短期間で痩せるだけの無茶な断食ダイエットだと思っておられませんか?

 

実は、そんな事は全然ありません。むしろ栄養たっぷりのコールドプレスジュースや酵素ドリンク、またはこのサイトでこれからご紹介するレシピの自作ジュースで、身体の中の老廃物を一掃する事が出来るので、健康効果がとても高いんです。

 

1食置き換えで一定期間続けたり、または1日断食や3日間の断食など、期間の長さややり方を自由に決められますから、欲しい効果が手に入れられるんですよ♪

 

このサイトでは、そんなジュースクレンズダイエットのジュースを手作りで作りたい。
オリジナルジュースで家族の健康維持や自分の悩み解消に使えるようにしたい。
また、1食置き換えに適したやり方やジュースのレシピを知りたい。

 

生理痛やむくみ、冷え性の改善に良いジュースクレンズのジュースレシピはないの?といった疑問にお答えするサイトです。
また妊娠中の妊婦さんや、授乳中の産後のママなどデリケートな時期で摂取してはいけない栄養もある反面、
普段の食生活の中で不足してしまっている栄養をしっかりと補給しないといけない両面を気を付けないといけないと思います。

 

 

生理痛緩和に効果的なジュースのレシピはこちら⇒バナナを使ったジュースレシピ

 

そんな方々にとって有益な情報を提供できるようにしたいと思っています。どうかよろしくお願いいたします♪

 

クレンズダイエットは、今話題のコールドプレスジュースを飲みながら断食を行う事で、ダイエットはもちろん、むくみや冷え性の改善、さらに頑固な便秘の解消もできると言われています。

 

そこで、このサイトではクレンズダイエットのレシピと作り方など他では見られない情報を満載で掲載していきます!

 

▽2015年最新モデルコールドプレスジューサー▽

 

その前にクレンズダイエットに関しては、使うジュースがクレンズジュースやコールドプレスジュースなどと呼ばれていますが、中身は同じものです。

 

“コールド(冷たい)プレス(圧搾)ジュース”というわけなんですね。

 

冒頭で紹介したような、いろいろな効果や悩みの改善に最適なクレンズダイエットのためのクレンズジュースのレシピや作り方、または食材選びの注意点など知っておかないと損する内容を暴露していっちゃいます♪

 

このサイトを参考にしてクレンズダイエットを思う存分楽しみながら理想の自分を手に入れてくださいね♪

クレンズダイエットのレシピ

クレンズダイエットは、短期間断食をしてその期間中にクレンズジュースだけで基本は過ごすというデトックス効果の期待できると話題のプログラムです。

 

クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

例 飲みやすいレシピ

味が比較的苦味がなくて飲みやすいのがこちらです。

  • ニンジン・・・100g
  • キャベツ
  • セロリ
  • リンゴ
  • レモン

クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

例 便秘に効果が期待できるレシピ

こちらは水溶性食物繊維を摂れる食材を選ぶのがポイントです。

  • リンゴ
  • ニンジン
  • ホウレンソウ
  • セロリ
  • バナナ
  • キウイ

それぞれの食材や素材の分量は好みに応じて変えて作る事が出来ます。

 

このように上記の例は、あくまで一例にすぎません。
ほかの原料や素材でも様々なコールドプレスジュースが工夫次第で作れます♪

 

クレンズダイエットの手作りジュースに必要なもの

クレンズダイエットのクレンズジュースは、コールドプレスジュースとも言われていて、専用の機械があれば家庭でも作ることができるんです。
まずはそのために何が必要なのでしょうか。

 

スロージューサー

 

クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

 

コールドプレスジュースを作るために必要なジューサーです。

 

ゆっくり低速回転で食材をすり潰すように果汁を絞り出す事が出来るジューサーで、従来の高速回転のミキサーとは違うものです。

 

というのは、従来の高速回転のミキサーでは、せっかく野菜や果物の中に含まれているミネラルが摩擦で壊れてしまうものが多いからです。

 

フードプロセッサーやミキサーに比べて価格は3万円ほどと、少々高いように感じると思われますが、クレンズダイエットのコールドプレスジュースの効果をしっかり引き出すためには是非揃えたいアイテムです。
そしてスロージューサーにも性能の差があり、それは“搾汁率”という数値で表されます。

 

国産メーカーのジューサーに比べるとヒューロムやクビンスと言った海外メーカーのスロージューサーの方が搾汁率が高いのが現状です。

 

一方で国産ジューサーの方がコンパクトで、デザインがオシャレで軽く、メンテナンスも含めて扱いやすさが特徴です。

 

 

クレンズダイエットのジュースの作り方と注意点

クレンズダイエットのジュースレシピはクックパッドや美容系の情報サイトなどでも紹介されてますが、本当に効果が期待出来るクレンズジュースのレシピとは言えないものもあります。

 

そんな“ニセ情報”にダマされないためにも、こちらの作り方と注意点を読んで下さいね。

 

クレンズダイエットのレシピは水禁止?

クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

クックパッドやレシピを扱っている情報などをみると意外と見かけるのが、氷や水を使って作ったコールドプレスジュースです。

 

本来なら、コールドプレスジュースは素材や食材の栄養素をしっかり摂取できるようにしたいものなので、基本的には氷や水は一切使いません。

 

もちろん、素材によっては飲みやすくするために出来上がりのジュースに氷を入れるのは大丈夫です。

 

ですが、それも栄養素が薄まったり水溶性ビタミンなどが溶けだしてしまわないうちに飲んでしまいましょう。

 

せっかくスロージューサーも用意して手作りでコールドプレスジュースを作ったのに、せっかくの栄養素が水分で薄まってしまうと勿体ないですから。

 

野菜や果物の選び方も大切です

 

クレンズダイエットのジュースを作るのに欠かせない野菜や果物の素材ですが、こちらもクックパッドやレシピサイトを見ても、ただ品目しか書かれていないですよね。

 

ですが、ここにも落とし穴があるんですよ。

クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

それは、素材に残留農薬など危険な物質が使われていないかどうかという点です。

 

野菜や果物の食材に含まれているミネラルや酵素を摂ると同時に、それら危険物質まで身体に取り込んでしまっては、無意味どころかやらない方が良いくらいです。orz

 

なのでクレンズダイエットのコールドプレスジュースを作る時には、出来る事なら無農薬や有機農法で作られた素材にこだわりたいところです。

 

家庭菜園などで、無農薬野菜や減農薬野菜、化学肥料を使っていないフルーツなどを作っていらっしゃる方は、普通の料理で使うよりもジュースにした方が栄養の吸収率が上がるものもあるので、それらをコールドプレスジュースにするのは良いと思いますよ。

 

さらに手作りコールドプレスジュースのメリットは、スロージューサーを使った場合は果皮が、搾りカスとして残るので、それらを料理に使う事も出来て経済的なだけではなく栄養素も捨てるところがないので、長い目で見たコストパフォーマンスもかなり良いんですよ。

 

クレンズダイエットのやり方と効果

クレンズダイエットは断食系のダイエットなので、やり方を間違えたらダイエットに失敗するだけではなく
かえって体の調子を悪化させる要因になる可能性だってあるんです。
だからこそ、正しいやり方や、正しい効果を発揮させるコツを知っていないといけません。

 

クレンズダイエットのやり方

冒頭でも、栄養たっぷりのコールドプレスジュースを飲みながら断食をするとご紹介しましたが、ローラや道端ジェシカなど、ジュースクレンズで有名なタレントで一流モデル達は3日間〜長くて7日間のクレンズダイエットをやって話題になっています。

 

ですが、本来は1日の断食から体の調子を見ながら少しずつ日数を延ばしていくのが、正しいやり方です。

 

断食の間はコールドプレスジュースや酵素ドリンクなどの栄養たっぷりのジュースを飲むだけで、運動などをする必要もありません。身体を動かすのが苦手という方でも簡単に始められる美容法として人気なんですよ。

 

断食の前後も効果を上げるポイント

 

クレンズダイエットは断食のデトックスの効果を上げるには、断食を始める前の準備期間に少しずつ食事を和食にして、お肉類を控えたり、タバコやコーヒー類など刺激物を控えていくと毒素の排出がスムーズになりやすいです。
というのも、お肉の脂質は血液をドロドロにしますし、タバコやコーヒーなどのニコチンやカフェインは神経系を刺激するので断食で空腹感を感じやすくなるなどのデメリットがあるからなんです。

 

そして、クレンズダイエットの断食が終わった後は、胃が空っぽになっているので、急激に普通の食生活に戻してしまうと消化器官がビックリしてしまいます。

 

そうなると消化が上手く行かなくなってリバウンドの確率が高くなってしまいます。なのでおかゆや雑炊など胃に負担が掛かりにくいものから少しずつ食べてゆっくり普通の食生活を戻すようにしましょう。
この期間を回復食というのですが、断食の日数と同じ長さの回復食期間を設けるのが良いと言われています。

 

クレンズダイエットの効果

クレンズダイエットの効果は、最近話題になっているので、もしかしたらこのページを見て下さっているあなたの方が詳しいくらいかも知れません。

 

なので、ここはサラッと書くだけにしたいと思います。

 

クレンズダイエットの効果は、次のようなものです。

  • 毒素排出のデトックス効果。
  • デトックスによるむくみ改善効果。
  • 血液がサラサラになって血流改善効果。
  • 冷え性改善効果。
  • 便秘解消効果。
  • 腸内環境向上・アレルギーなどの体質改善効果。
  • 肌質改善効果。
  • ダイエット効果。

クレンズダイエットのレシピ@効果をもっとあげる方法

最近ではこれらの効果が話題になっていて、日本に紹介された初めの頃はセレブや芸能人、一流モデルが“どうしても緊急ダイエットが必要な時の最終手段的なイメージ”だったんですけど、変わって来つつあります。

 

その理由は、効果のいちばん最初で挙げたデトックスによる毒素排出なんですけど、ただ毒素を排出するだけじゃなくてちゃんと“キレイになるための栄養素”を摂る事がデトックス美容法のカギになるんです。

 

実は、これが自分の身体の悩みを少しずつ解消していくための第一段階なんですよ。

 

毒素が排出される事で血液もサラサラになって血流が良くなって、冷え性もむくみも治って行って、便秘が解消されると腸内環境が良くなって体質じたいが良くなっていくという形ですべてはつながっているというのがクレンズダイエットの効果なんですよ♪

 

手作りジュースでなくてもクレンズダイエットは出来ます

自宅でスロージューサーを使ってコールドプレスジュースを作ってのクレンズダイエットをはじめ、家庭でも自作でドリンクは作れるので可能ですよ。

コールドプレスジュースのメリットとデメリット

手作りジュースを用意するのも面倒で、スロージューサーも高いからちょっと・・・という方は、通販でコールドプレスジュースを手に入れる事も出来ます。

 

野菜や果物の果汁100%(一般的な100%ジュースの還技術ではなく本当の100%果汁ジュースです。)は数は少ないですが、通販で冷凍品で販売されています。

 

ローラや道端ジェシカ・アンジェリカ姉妹、AKB48の柏木由紀や小島陽菜・・・etc 数え切れないほどの有名人が使っているコールドプレスジュースの専門店のジュースも楽天の通販で購入する事が出来ます。
ただし、価格的には少々高く、一杯あたり¥1,000はくだらないので、一日あたり¥5,000〜¥10,000弱は掛かってしまいます。

酵素ドリンクのメリットとデメリット

こういったコストに抵抗がある方は酵素ドリンクを使うという方法もあります。

 

酵素ドリンクにも様々な種類がありますが、共通している事は、発酵過程で栄養素がアミノ酸レベルまで分解されているので、吸収効率がとても高いというメリットもあります。

 

それと一杯あたりのコストが低く抑えられるというのも魅力的です。クレンズダイエットを一日断食を行ったとしても¥1,000〜¥2,000程度と手頃な価格で出来ます。
ただし使う素材に農薬が使われていたり、妊娠中や授乳期など大事な時期に摂取しないほうがいいような成分が含まれている材料を
コールドプレスジュースの原料に使う場合などは注意が必要になります。

 

こちらの酵素ドリンクの選択肢も詳しく別ページでご紹介していきますので、もし良かったらご覧ください。

 

参考

 

ジュースクレンズを通販で手軽に行うダイエットのススメ

 

ジュースクレンズダイエットは多くのタレントさんやモデルさんも実践していることから
一気に知名度が上がり、手軽にしかも結果が出やすい痩せ方だと多くの方に注目されています。

 

ただし、コールドプレスジュースや代わりになる酵素ドリンクをただ飲んでおけばいいというようなものではないため
副作用や注意点もしっかりと把握して行いたいものです。

更新履歴