クレンズダイエットのビタミン豊富なレシピ

クレンズダイエットのビタミン豊富なレシピ

クレンズダイエット レシピ ビタミン

クレンズダイエットのレシピにそって食材を用意してみると、フレッシュな食材が多いことに気がつきます。

 

クレンズダイエットで使う新鮮な野菜類や、ジューシーなフルーツ類は、まさにビタミンの宝庫のようなナインナップです。

 

柑橘系のレモンやオレンジ、またはみかん、ベリー類は良く使いますね。
もちろんレシピ次第ですが、ビタミン類はもちろん、ポリフェノール類も摂取可能なんですよ。

 

クレンズダイエットのレシピは、ジュースを作るだけという簡単さです。

 

ですが、使う材料の野菜やフルーツには、驚く程のビタミン成分が、たっぷりと含まれています。

 

クレンズダイエットのジュースに使用するセロリにも豊富で、ビタミンB群やC、Eもたっぷり含んでいます。

 

セロリは美肌効果がありますし、血液循環を高める作用もあります。疲労も回復させますし、腸内環境もよくしてくれます。

 

しかしながら、セロリとフルーツだけでは特有の『えぐみ』が出てしまう場合もありますので、イチゴやバナナなど『甘み』を感じられるフルーツも組み合わせたレシピでジュースを作ると良いでしょう。

 

クレンズダイエットには、緑黄色野菜の王様とも言われる、人参も使います。

 

カロテンが豊富なことでも知られていますが、ビタミンも豊富です。便秘解消にも役立ちますし、美肌効果もあります。

 

免疫力も高めてくれますし、抗酸化作用もありますので、アンチエイジングには最適ですね。

 

クレンズダイエットでは、ほうれん草を使うこともありますが、こちらにもビタミンはたっぷりです。

 

栄養価の高い緑黄色野菜であるほうれん草は、女性にうれしい美肌効果も、もちろんありますし、貧血の予防にもなります。

 

ここで、女性特有の悩みでもある生理痛軽減が期待出来るクレンズジュースのレシピ例をご紹介します。

 

生理痛を軽減効果が期待出来るクレンズジュースレシピ

 

この生理痛軽減のジュースレシピのカギになる栄養素は、アセチルコリンという痛み物質の生成をコントロールする働きがあるトリプトファンの摂取。

 

それと子宮内壁の収縮をさせて生理痛の根本である強い腹痛につながるプロスタグランジンをコントロールするマグネシウムの摂取です。

 

トリプトファンはパイナップルに豊富に含まれており、マグネシウムはバナナで摂取する事ができます。

 

それぞれの材料の分量については、頭痛の方が酷い方ならパイナップル重視、腹痛が酷い方ならバナナ重視が良いでしょう。

 

ストレスにもなる現代社会の生活の疲れや痛み、睡眠不足など生理痛には様々な原因がありますが、つらい症状である事は変わりありませんし、薬も頼り続けているとどんどん量が増えて行ってしまいます。

 

そういったデメリットを考える必要がないクレンズジュースのレシピで対策を始めてみる価値はあるのではないでしょうか。