レシピ自由なクレンズダイエットの美容効果

クレンズダイエットのレシピは美容効果アップも♪

クレンズダイエットとは、今アメリカのセレブやスーパーモデルなどの間で取り入れられているダイエット美容法です。

 

痩身の効果だけでなく、美容の向上・新陳代謝促進の改善にも繋がるため、健康的なダイエットとして、日本でも数多くの芸能人が取り入れ始めています。

 

クレンズとは英語表記で「cleans」と書き、清潔にする・浄化するなどの意味を持ちます。

 

そのためクレンズダイエットとは、一定期間ジュースだけを服用する事で消化器官を休ませ、体内から余分な毒素・老廃物を排出し、身体を正常にリセットする事で効果を得られるのです。

 

しかしクレンズダイエットで使用するのは、ジュースと言っても市販されている砂糖の含まれたジュースではなく、「コールドプレスジュース」を指します。

 

コールドプレスジュースとは、新鮮な野菜・果物のみのレシピで作る100%のフレッシュジュースです。

 

従来のミキサーとは違う野菜や果物から皮や芯、葉などが一切入らない『純粋な果汁のみのジュース』を作る事が出来る『スロージューサー』を使います。

 

熱や水分は一切加えず、コールドプレス(低速圧縮)という特殊な製法ですり潰すので、野菜・果物の酵素や栄養素が、余す事なく含まれています。

 

レシピは自分の好きな野菜・果物であれば何でも良く、組合せも自由です。

 

クレンズダイエットのジュースのレシピ例

 

クレンズダイエットは、その名前でダイエット効果が注目されてしまいがちですが、実はもっと多彩な効果が期待出来ます。

 

それも、ジュースのレシピ次第で自分の悩みを解消するために重視したいミネラルを含んでいる野菜やフルーツを中心にする事で、むくみや冷え性、便秘改善など的を絞った効果も期待出来るんですよ。

 

そのクレンズダイエットのジュースレシピの例ですが、例えばむくみ改善ならば次のようなレシピになります。

  • ホウレン草・・・・・1/2束
  • ニンジン・・・・・1/3本
  • レモン・・・・・1/2個
  • バナナ・・・・・1/2本
  • リンゴ・・・・・1/2個

このレシピはあくまでも1例にすぎませんが、ホウレン草からはむくみ解消に効果的なカリウムが摂れます。

 

ニンジンからは、肌細胞の生まれ変わりに大切なβカロテン。レモンからは抗酸化作用のビタミンC。
バナナは、むくみから発生しやすい痛み物質のアセチルコリンを抑える物質のセロトニンの源になるトリプトファンも摂取出来るという具合です。

 

リンゴは、カリウムと連携して便秘を予防する水溶性食物繊維のペクチンが摂取出来るのと、ジュースじたいを飲みやすくする効果もあります。

 

しかし飲みやすさを考えると、りんごやレモン、人参など甘みの強いものを選ぶとより美味しく感じられるのではないでしょうか。

 

また、クレンズダイエットは最短で一日間・最長でも三日間で終わりにしてください。

 

あくまでも体内を綺麗にするためのリセット方法なので、継続して行うと逆に栄養が足りず、体を壊す原因となってしまいます。

 

三ヶ月に一回・一回につき最長三日間を目安として、取り組むのがポイントです。

 

クレンズダイエットの美容効果は、先ほども紹介したように余分な毒素や老廃物を排出できて、代謝が上がりターンオーバーを活性化させる酵素を摂る事が出来るので、肌がツルツルになるというものです。

 

海外セレブや一流モデルが、クレンズダイエットに夢中になるのは、こういった理由があるんですね。

 

短期間の無理な断食で肌荒れを起こしてしまったり体調不良で“ここ一番のレッドカーペット”でカメラにアップで撮られると肌がザラついていると目立ってしまいますからね。

 

そういった意味で、プロポーション作りと美容のどちらも犠牲にせずに無理なく痩せる事が出来るクレンズダイエットが支持される理由なのかもしれません。