クレンズダイエットのレシピは低カロリーです

クレンズダイエットのレシピは低カロリーです

クレンズダイエットとはハリウッドのセレブの間で人気のダイエット方法で、フレッシュな野菜と果物のジュースを飲み続ける事で痩せることができるというダイエットです。

 

日数は3日から5日ぐらいの短期間にし、その間に低カロリーのフレッシュジュースだけを飲むという方法です。

 

一般的に知られているレシピでは水と氷を加えたものがクックパッドなどでも紹介されていますが、専用のクレンズジュースは本来水や氷は一切食わないものとなっています。

 

果物と野菜だけのジュースなのでカロリーが低く、ダイエット効果抜群です。
基本的に無農薬の野菜と果物を使う健康ダイエットなので、無理さえしなければ、成長期のお子様や妊娠中の妊婦さん、
授乳期にある母乳の栄養を気にするママさんにもできる安全性も注目されている理由の一つになっています。

 

クレンズダイエットのレシピはスーパーで手に入るものばかりです。

 

ジュースの中にはカリウムの成分が多く、ナトリウムを排出してくれる効果が高いそうです。

 

そのときに水分も一緒に排出されるので、むくみを取り去り体重を減らしてくれるそうです。

 

リンゴやセロリは体内の酵素を増やして代謝を上げてくれます。

 

クレンズダイエットはお腹がすいたらごはんではなくこのジュースを飲むという方法で、集中的に痩せたい人に向いています。

 

またデトックス効果が高いので、美肌効果や便秘にもすぐれた効果をもたらします。

 

ただクレンズダイエットは短期間で行い、長期間行う事は厳禁です。無理をすると悪影響を及ぼすことがあるので要注意です。

 

クレンズダイエットは便秘対策も出来ます。

 

便秘に効く食料品は、食物繊維、乳酸菌を内蔵する 発酵食物などであります。

 

しつこい便秘の方は、便が固く腸内に溜まった状態になっている事が考えられます。

 

この状態を解決して、便を軟らかくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りたいところです。

 

まずは腸内を改善するのが良いでしょう。

 

その場合のクレンズジュースは水溶性食物繊維が摂れるリンゴやカリウムが摂れるホウレン草。

 

ビタミンCも、カリウムも豊富なセロリを使うという方法もあります。

 

そして、便秘を解消するだけではなく、繰り返さないためには抗酸化作用があるビタミンEも摂ると良いでしょう。

 

その場合でも、ビタミンCは必要になります。なぜならビタミンEは活性酸素を撃退(還元)する際に自分自身も活性酸素のうちのひとつであるビタミンEラジカルという物質になってしまいます。

 

それを元のビタミンEに戻してあげる働きがあるのがビタミンCなんですよ。

 

ちょっと話が栄養素に偏りすぎて『ぽかーん』とされてしまった方もいらっしゃるかも知れませんが、便秘対策は解消だけではなく根本的な体質改善による繰り返さない事も大切です。

 

低カロリーでダイエット効果も大切ですが、栄養素の働きを学びながらクレンズジュースのレシピを楽しむようにしたいところですね。