大根を用いたクレンズダイエット用レシピ

クレンズダイエットのレシピって大根はアリ?

クレンズダイエット レシピ 大根

クレンズダイエットのクレンズとは洗浄という意味で、体の中を洗浄する効果のあるジュースを飲んでダイエットをするダイエット法です。

 

ジュースの原料は野菜と果物で甘味は果物から出るもので砂糖などは一切使用しません。

 

ダイエットというとリンゴやキャベツのように単一の食品を食べ続けるというイメージもありますが、このクレンズダイエットに使用するのは野菜や果物であれば、特に制限はありません。

 

ですから、断食を行うクレンズダイエットとは別で、毎日飲んだとしても、その味を毎回変えることも可能なんですよ♪

 

例えば、大根を利用したレシピとしては、大根にイチゴやブルーベリーを合わせて専用ジューサーにかけ圧搾します。

 

このページでご紹介させて頂く大根のクレンズジュースのレシピは、とてもシンプルなものです。

 

大根とみかんとリンゴのクレンズジュースレシピ
大根 300g
(およそ一本の1/4程度です。ジューサー投入口に入る大きさにカットします。)
みかん 1個
(皮をむいて実をひとつずつに分けます。薄皮や種は取る必要はありません。)
リンゴ 1/2個
(半分に切ったものをジューサーの投入口に入る大きさにカットします。)

 

クレンズダイエットに使用するクレンズジュースを作る際に注意して欲しい点があります。

 

それは、クレンズダイエットで使うジュースは“栄養素や酵素が活きている事が前提”と言う事です。

 

なので、専用ジューサーであるスロージューサーが必要になって来ます。それは素材の持っているミネラルや酵素を酸化させないためです。
そしてもう一つは、高速回転のミキサーなどではなく、ゆっくりと絞る方式なので酵素も破壊されずに高い栄養も摂取できるというメリットもあります。

 

 

もしどうしても、自宅にある普通のミキサーで作りたいという場合は、栄養素が壊れてしまっている事を承知の上で単純に“野菜と果物のジュース”として楽しんでください。

大根を用いたクレンズダイエット用レシピ

特にこのページの大根を使ったレシピの場合は、スロージューサーを使う事によるメリットが大きいんですよ。

 

その理由は、大根の果汁に含まれるジアスターゼ(消化酵素)が、クレンズダイエットの効果をさらに上げる酵素でもあるからです。

 

特にジアスターゼは、酵素の中でも熱に弱い特性を持っているという事も影響しているのですが、普通の家庭用ミキサーでは大根レシピでのクレンズダイエット効果が大幅に落ちてしまいます。

 

なので、クレンズダイエットのコールドプレスジュースを作る場合はスロージューサーが必要なんですね。

 

先ほどの大根を使ったコールドプレスジュースのレシピを紹介しましたが、リンゴには活性酸素を撃退する抗酸化作用もあります。

 

ただの“大根のしぼり汁”にしないためにも、そして“味を良くする”ためにもリンゴは欠かせない素材になります。

 

【合わせて読みたい記事】
クレンズダイエットのリンゴのレシピがすごい!