ライスミルクが体のデトックスとダイエットに注目!

ライスミルクを生活の中に取り入れて健康的にダイエット

ライスミルクというものをご存知でしょうか。
最近雑誌などでよく特集するライスミルクによるダイエット。
ライスと言うとお米、ミルクと言うと牛乳という意味から何となく分かると思うのですが、
実際に飲んだことはあるよという方はまだまだ少ないのではないでしょうか。
お米を主食としている日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが欧米ではとてもポピュラーな 飲み物で市販されているものも多くその効果や効能がすごく話題になっていて逆輸入という形で日本に伝わっています。
日本においても魅力という牛乳は一般的で健康にも良いというイメージはあると思うのですが、
ライスミルクというのは第三のミルクと言われとても注目されているんです。
まず3つの特徴を上げたいと思います。
それは

  • 低カロリー
  • 低脂肪
  • ノンコレステロール

牛乳の半分程度のカロリーでお米が原料のため脂質が少なく低脂肪の飲み物として注目されており生活習慣病や血行不良による代謝の低下の要因となっているコレステロールを含まない飲み物としても注目されています。
見た感じは牛乳サモンそのものなのですが原料が違うため牛乳よりもさっぱりとした飲み心地で後味にほんのりとした甘さが残りおかゆのような味がするという方もおられます。
日本においても市販されるようになっているのですがどうしても飲みやすさを考えられていて植物油や砂糖塩など が含まれているものがあるんです。
原料となる 玄米は完全栄養食と言われるビタミンミネラル食物繊維がとても豊富に入っており、 このライスミルクを使ったライスミルクダイエット雑誌などでもよく特集されているようになりました。
置き換えやファスティングジュースクレンズなどといった方法でライスミルクを飲むことによって摂取カロリーを減らし 豊富な栄養やダイエットに有効な成分を作用させませやすい体質になるという目的があるのだそうです。

 

玄米自体には糖質の代謝を促進させるビタミン1が多く入っておりさらに脂質の代謝を促すビタミン b 2それが体脂肪の分解や燃焼を助けてくれるので ダイエットに有効だと言われています またカリウムが体内のむくみを 改善させたり食物繊維が便秘を解消させてくれるのはど 体のデトックスに対しても有効な働きをするということです。