クレンズダイエットの簡単レシピについて

クレンズダイエットの簡単レシピの注意点

クレンズダイエット 簡単レシピ

クレンズダイエットとは、野菜や果物を100%使用したジュースを食事の代わりに置き換えてするダイエット方法になります。

 

ジュースだけですので胃腸に負担をかけずに栄養を吸収することができ、内臓を休ませることができます。

 

老廃物の排出するデトックス効果に優れた方法で、むくみの解消や美肌効果など美容の面からも期待することができます。

 

しかしながら、炭水化物やタンパク質など体のエネルギーになるものを摂取しないダイエット方法のため、最長でも3日間程度で行うと良いでしょう。

 

もちろん、初心者の方は1日や半日など無理のない範囲で始めていって、少しずつ伸ばしていくというのでも良いんですよ。

 

クレンズダイエットで飲むジュースは、基本的に果物や野菜を押しつぶして出る素材の持つ水分で作られたジュースを使用します。

 

簡単なレシピとしては、ニンジンやキャベツ、セロリやリンゴ、レモンなどを水や氷と一緒にミキサーに入れて混ぜるだけというものが一般に紹介されています。

 

しかしながら、このレシピは大きな間違えがひとつあります。それは野菜や果物を粉々に粉砕してしまう高速回転のミキサーを使っている事です。

 

ミキサーで粉砕すると、果肉も果皮もジュースの中に残ってしまいますし、何よりもクレンズダイエットで大切な酵素がミキサーの摩擦熱で酸化してしまいます。

 

そうならないようにするには、低温圧搾という方式のスロージューサーと呼ばれるジューサーが必要です。

 

しかし、スロージューサーは一度購入してしまえば、後は何回でも、好きなレシピでクレンズジュースが作れるため人気の方法なんですよ。

 

また、クレンズダイエットはケールやほうれん草などを使用した簡単なグリーンジュースなどが人気のレシピになっています。

 

クレンズダイエットは、三食全てをジュースに置き換える方法です。

 

ですが、クレンズダイエット中は、お腹が空いたらジュースを飲むのですが、お水も多めに飲むにしてくださいね。

 

これは断食で、起こりやすい『好転反応』を抑えるためでもありますし、クレンズダイエットの本来の目的でもある『体内洗浄』の効果を上げるためでもあります。

 

空腹感を心配される方が多いようですが、栄養素をしっかり摂れるクレンズジュースを使うので、空腹感は感じないという方が多いんですよ。