ケールを使用したクレンズダイエットのレシピ

ケールのレシピでクレンズダイエットの効果UP

クレンズダイエット レシピ ケール

クレンズダイエットは、食事をフレッシュジュースに置き換えるというダイエット方法です。

 

クレンズダイエットのクレンズとは“洗浄”という意味で、ジュースに含まれているミネラルや酵素の働きを利用して身体の内側に溜まってしまっている余分な老廃物をデトックスしていきます。

 

ダイエットにも効果がある他、健康促進や美肌にも期待が持てます。

 

中でもケールを使用しているクレンズダイエットは、栄養価がとてもたかいのが特徴です。

 

ケールと言えば『青汁』が有名ですが、クレンズダイエットならば、他の食材とも組み合わせてオリジナルレシピのジュースを作る事が出来るのがメリットでしょう。

 

青汁と違って『飲みやすいジュース』として毎日飲む事も出来ますし、そういったジュースならば、短期集中型の断食をベースとしたジュースクレンズを行うことで、緊急ダイエットも可能になります。

 

例えば結婚式前や旅行、夏休みに海やプールに行くスケジュールに合わせた結果にコミットしたダイエットも可能なんですね。

 

ケールの特徴とジュースレシピへの応用

ケールを使用したクレンズダイエットのレシピ

ニンジンと比べるとビタミンAは約二倍ほど、カルシウムは牛乳の二倍以上、その他にも食物繊維やたんぱく質、ミネラルやビタミンが豊富に含まれています。

 

また、カリウムやベータカロテンなど、老廃物排出や脂肪燃焼の働きを持つダイエットにも効果的な成分が含まれています。

 

クレンズダイエットに適したレシピは数多くありますが、飲みやすくておすすめなケールを使用したレシピは次の通りです。

  • ピンクグレープフルーツ
  • ナシ
  • ライム
  • ケール
  • ミント
  • 食用の重曹

作り方は、食材を重曹で一分間ほど浸けておきます。重曹にに漬け込む理由はケールやミントの「アク抜き」のためです

 

その後、水洗いを行なって適度な大きさにカットしていきます。

 

ジューサーに入れやすいサイズにカットするのがポイントです。

 

ピンクグレープフルーツの場合は、皮をむいて房をバラして、適度な大きさにしてから入れても良いですし、1/4個などにカットして皮ごとスロージューサーに入れても良いですよ。

 

スロージューサーは、ミキサーと違って『石臼のように潰して果汁だけを絞り出す』ジュースなので、皮や種などは別に排出され、クリアなジュースになります。

 

ジューサーが野菜や果物をホール(丸ごと)入れられるサイズの口を持っているスロージューサーなら下ごしらえの手間も減らす事が出来ます。

 

ナシは皮つきのまま使用しますが、いちばん大きな投入口を持っているクビンスのホールスロージューサーでも、梨の場合はカットが必要な大きさのものもありますので、適宜カットしてください。

 

そして食材をスロージューサーに入れていきます。

 

繊維質が残って飲みにくいという場合には、越して完成させるのですが、便秘を解消したい方は繊維が残っていた方が高い効果が期待出来ますよ。