クレンズダイエットのレシピと期間について

クレンズダイエットのレシピと期間について

クレンズダイエット レシピ 期間

クレンズダイエットとは、100%の野菜や果物のジュースを食事の代わりに飲むことで行うダイエット方法です。

 

ジュースを飲むだけなので、栄養の吸収率が良く、胃腸に負担をかけずに内臓を休ませることができます。

 

断食が心配という方もおられますが、心配には及びません。
というのも栄養がしっかり摂れるジュースやドリンクを飲むので、空腹感は意外と感じない事に驚く方も多いからです。

 

老廃物を除去する効果があるためむくみを解消し、美肌効果を得ることができます。

 

クレンズダイエットの期間は3日間ほどが良いとされています。

 

これは、炭水化物やタンパク質などの人の体のエネルギーとなるものを摂取しないため、長期間行うと栄養が不足してしまうためです。

 

クレンズダイエットのおすすめのレシピとしては、ニンジンやキャベツ、セロリにリンゴ、レモンなどの野菜や果物をスロージューサーと呼ばれる低温圧搾式のジューサーに入れるだけです。

 

それだけで、ちゃんと栄養が摂れるジュースと野菜や果物の搾りかすは別々に分けられるので、ジュースはクレンズダイエットに、搾りかすは細かく刻んで回復食のサラダにドレッシング代わりに使う事も出来るんですよ。

 

その他のレシピとして、ほうれん草や小松菜、オレンジやイチゴ、ベリー類などその時にある野菜や果物に変更しても良いでしょう。
抗酸化作用が期待できるポリフェノールをしっかり摂る事が出来るので、特に紫外線が強い夏には、肌も厳しい環境に置かれるので、肌荒れの原因につながるからです。

 

そんなマイナス条件でも、クレンズダイエットで消化器官を休ませて、肌のアンチエイジングを行う事が出来るのがクレンズダイエットの長所でもあります。

 

レシピは自由、期間も自分の都合や体調で決められるというフレックスな感覚がウケている理由かも知れません。

 

一般的なダイエットに対する、つらい・苦しいという感覚とは全く違うのはクレンズダイエットの魅力でしょう。

 

終了した後は、お粥やスープなど消化の良いもので徐々にならして行き普通の食生活にもどして行くことで、リバウンドや体調不良を予防できます。

 

こういった断食後の食事の事を『回復食』というのですが、もし糖質になる炭水化物の摂取が気になるという方は、パウダータイプでお水で溶くだけで、美味しく飲むことが出来るスムージーもあります。

 

出来るだけ簡単で手間が掛からない方法で、自分に最適な方法を準備から回復食まで含めてクレンズダイエットを実践してくださいね。