クレンズダイエットのキャベツを使ったレシピ

クレンズダイエットのキャベツレシピのジュースと回復食

クレンズダイエットのキャベツを使ったレシピ

クレンズダイエットのレシピでは、新鮮なキャベツで作ったジュースも使う事があります。

 

クレンズダイエットのレシピでは、新鮮な野菜や果物を、たっぷりと摂取できる内容です。

 

クレンズダイエットのジュースにも使われるキャベツは、美容や健康にも、とても良い食材です。

 

キャベツで作ったジュースレシピのメリットはビタミンCが豊富に摂れることと、ボロンという女性ホルモンの働きを活性化させてくれる栄養素が摂れるので、肌の再生力もアップさせて、バストアップにも役立ってくれる点です。

 

水溶性食物繊維も摂れるので、腸内環境も改善してくれて免疫力も向上させてくれるんですよ。

 

このキャベツの免疫力向上効果をさらに強化したい場合はココナッツウォーターを加えるのも良いですね♪

 

というのも。ココナッツオイルと同様に中鎖脂肪酸による脂肪燃焼効果が期待出来ます。

 

さらに、その中に含まれるラウリン酸という物質は赤ちゃんを産んだばかりのお母さんの初乳に含まれる極めて貴重な成分なんです。

 

このラウリン酸は、免疫力向上効果がとても高いのが特徴です。初乳にこの成分が含まれる理由は、赤ちゃんに免疫力を植え付けるためでもあるんです。

 

ココナッツウォーターを使ったクレンズジュースのレシピ

 

キャベツをベースとしたレシピのジュースを飲みながらクレンズダイエットを行うことで、結果として美肌になっていく、自然治癒力が高まるのでスキンケアに悩んでおられる方には最適な方法と言えるのではないでしょうか。

 

ちなみにクレンズダイエットの回復食にもキャベツは最適で、シャキシャキした歯ごたえでわずかな量でも、満足感があります。

 

断食終了直後の回復食には、繊維質が高すぎるので向いていませんが、回復食の3日目以降の出来るだけカロリーを抑えて必要な栄養素をしっかり摂りたい場面で役立ってくれますよ。

 

回復食でキャベツを食べる時は、歯ごたえを楽しむように、たくさん噛んでドレッシングなどの味付けも薄くするのがポイントです。
ジューサーにかけず固形物として食べるキャベツは、ジュースと違って不溶性食物繊維も豊富なので、その後の通常食の生活でも低カロリー食材として役立ってくれるレシピと言えるのではないでしょうか。

 

このようにクレンズダイエットのレシピは、回復食から通常食に戻った時の事も考えておくと一層効果が高まりますよ♪