クレンズダイエットのレモンを使ったジュースレシピ

クレンズダイエットで人気のレモンのジュースレシピ

クレンズダイエット レシピ レモン

クレンズダイエットをする時のジュースレシピでは、酸味のきいたジューシーなレモンも使います。

 

クレンズダイエットのレシピでのレモンは、以外とたっぷりと使うので、仕上がりも爽やかな味わいが楽しめます。

 

レモンの尖った酸味はクエン酸によるもので、ビタミンCが非常に豊富に含まれています。

 

クレンズダイエットは、ほかにもフレッシュなフルーツを使ったり、新鮮なビタミンたっぷりの野菜も使います。

 

クレンズダイエットに使うレモンは、健康や美容にも、良い効果を持っている食材です。

 

酸っぱいレモンは、丸かじりでたくさん食べられるフルーツではありませんが、少しでも摂取することで、高い栄養価をチャージすることができます。

 

含まれる栄養素の代表とも言えるのがビタミンCですが、その他にはクエン酸もあります。

 

ビタミンCは強い抗酸化力を持っていますし、クエン酸は体内でエネルギー源になってくれます。

 

女性の求める、美肌効果には欠かせない成分です。
また、シミなどの元となる、メラニン生成も防いでくれます。

 

また、コラーゲン合成にも作用すると言われています。

 

クエン酸は、その他にも血流活性化で冷え性の改善にもなりますし、ダイエットの良きサポート役になってくれることは間違いありません。

 

ただし、レモンの尖った酸味が苦手という方もおられるはずなので、これにバナナを加えたり、パイナップルを入れることで、生理痛軽減に役立つトリプトファンやマグネシウムなどのミネラルも同時に摂れるジュースになります。

 

そして意外と忘れてしまいがちなのですが、これらのミネラル、ビタミン類の吸収効率を高めるためのカルシウムの摂取も効果を実感しやすくするためのカギになります。

 

カルシウムは、牛乳でジュースを割ったり、小松菜入りのジュースを作る事でも摂取する事ができます。

 

これに加えてホウレン草を加えてカリウムを摂れるようにしたり、ニンジンを加えたレシピでβカロテンを摂れるようにするとダイエット効果を高める事ができます。

 

自分だけのオリジナルジュースを作って飲む事で健康的にもなりますし、もしお子さんがいらっしゃるママさんなら好き嫌いの激しさを治す事も出来ます。

 

そんなお子さんにジュースを飲ませるには『モンスターハンターの回復薬グレート』をお母さんが作ってみたよ。笑

 

なんて出してあげると興味を持って飲んでくれるかも知れません、そんなジュースがフルーツも使った美味しいジュースなら、次からは『ママ!回復薬グレートを作ってよ!』なんて言われるかも知れませんよ♪

 

体内において、ミネラルの吸収をよくしてくれる作用もあります。抗酸化成分のポリフェノールも含むため、アンチエイジング効果も期待ができます。

 

クレンズダイエットで、ほかの食材とミックスして、更に高い栄養成分で、体内へチャージすることができます。