むくみも解消できるクレンズダイエットレシピ

むくみ解消のクレンズダイエットレシピはカリウムがポイント!

むくみも解消できるクレンズダイエットレシピ

むくみは脚が太く見えてしまうだけではなく、疲れにも影響してだるくなったりもしますよね・・・

 

マッサージをしてもよくならないし、なかなか運動する時間も無いけれど、このむくみをどうにかしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、最近、話題になっているクレンズダイエットがおすすめなんです。

 

このクレンズダイエットは、痩せられるだけではなく、むくみにも効果があると言われているジュースのレシピがあります。

 

むくみの改善に効果!クレンズダイエットのジュースレシピ

むくみも解消できるクレンズダイエットレシピ

むくみを改善するには、身体の中に溜まってしまった余分な水分を排する利尿作用があるカリウムの摂取がおすすめです。

 

カリウムは、トマト、キュウリ、レタス、スイカなどの夏野菜に豊富に含まれています。
ですが、ただカリウムをたくさん摂るだけでは、むくみが原因の疲れを解消する事までは出来ません。

 

そこで、おすすめのレシピがこちらです。

 

  • キュウリ 1本
  • トマト   1/2個
  • レタス  片手大の大きさの葉2枚
  • 小松菜 1/3房
  • レモン 1/3個
  • パイナップル 適量

 

このレシピは、キュウリとトマトからカリウム。
小松菜からは、ビタミン類の特にB群の葉酸とナイアシン、そしてビタミンCが摂れます。
ただし、キュウリには小松菜のビタミンCを壊してしまう働きもあるので、ガード役にレモンを加えます。

 

これに、さらに足したい要素が“疲れの解消”です。
そのために大切にしたいのが“睡眠の質を上げる”ことなのですが、これにはセロトニンやメラトニンといった『リラックスホルモン』の体内の生成を助けてあげる必要があります。

 

このレシピで、レタスとパイナップルが入っているんですけど、パイナップルにはセロトニンを生成する素になるトリプトファンが含まれていて、レタスにはラクットピコリンというメラトニンに似た働きをする成分が含まれています。

 

このジュースを基本として、レタスを抜いたり、キュウリを増やしたり、または小松菜を葉一枚だけ増やすなど、アレンジを加えれば、よりカリウム重視のジュースを作ることもできます。

 

スロージューサーで簡単に作れるクレンズジュース

むくみも解消できるクレンズダイエットレシピ

クレンズダイエットのジュースは、摩擦熱の発生を抑える、スロージューサーで作るのが基本です。

 

もちろん、普通に家にあるフードプロセッサーやミキサーなどでも作ることはできますが、粉砕した後に出来たものをガーゼで濾す手間も掛かってしまう上に、栄養素の種類によってはミキサーの回転刃の高速回転で壊れてしまうものもあります。

 

スロージューサーならば、ジュースと果物や野菜の皮は取り除かれて、その場で飲むことができるジュースでジューサーから出てきますし、高速回転ではないので、栄養素を壊す心配もないんですね。

 

クレンズダイエットのメリットとジュースの働き

クレンズダイエットのいちばんのメリットは、簡単に始められることです。
やり方は、3日間、果物や野菜を100%使ったジュースを普段の食事に置き換えるだけなので、簡単に行うことができます。

 

クレンズダイエットジュースの基本的なレシピは、にんじん、レモン、キャベツ、セロリ、りんご、をスロージューサーに入れて果汁100%のジュースを作ります。

クレンズダイエット むくみ レシピ

この基本レシピに、ホウレン草や小松菜などをプラスする事で、カリウムも豊富に摂る事が出来るので、むくみ解消に最適なコールドプレスジュースが出来上がりです。

 

果物や野菜の栄養素をたっぷり体内に取り込むと、人間の身体はナトリウムを排出するようにできている為、デトックス効果が期待できます。

 

ナトリウムを排出する際に、体内の水分も共に排出されるので、むくみの解消にも繋がるのです。

 

更に、即効性があると言われており、短期間で効果が実感できるのが、このクレンズダイエットの魅力です。

 

むくみに効果のあるカリウムを摂るという意味では、回復食のサラダにパセリを使っても良いでしょう。

 

準備食から断食中のジュース、回復食のメニューにもカリウムが摂れる食材を使う事で、むくみ改善効果はより一層上がります。

 

先ほどのジュースレシピ以外にも、むくみ解消に効果的なレシピもあるので、オリジナルレシピのジュースを作るのも楽しいかも知れませんよ♪

 

もし、手作りのコールドプレスジュースを作るのが面倒な場合は、酵素ドリンクを使う方法もあります。

 

回復食やジュースでは使う事がない野草系の素材も酵素ドリンクでは使われているためにビタミン・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどの栄養素をバランスよく摂る事ができ、コストも抑える事が出来るメリットがあります。

 

むくみ改善に最適なジュースを手作りするのが面倒な方は、通販で購入出来て手軽にクレンズダイエットを始められる酵素ドリンクも選択肢のひとつです。

 

酵素ドリンクには、むくみ改善だけではなく、冷え性改善のための血流活性化、便秘改善のための水溶性食物繊維も豊富に摂る事が出来ます。

 

つまり、手作りのジュースで食材を用意したりジューサーにかけるための下ごしらえ、ジューサーのメンテナンスなどの手間を掛けずにジュースクレンズを行うことが出来るんですね。

 

ジュースクレンズやクレンズダイエットを酵素ドリンクで行う場合の効果を紹介しているサイトがありますので、よろしかったらご覧ください。

 

クレンズダイエットでローラボディをGETするコツ