クレンズダイエットのレシピと水分の重要性

クレンズダイエットのレシピと水分が大切なポイント

クレンズダイエット レシピ 水分

クレンズダイエットとは、食事の代わりに果物や野菜の果汁100%のジュースを飲むことで、1日の摂取カロリーを大幅に減らし、痩せながら身体の様々な悩みも解消できるというダイエット方法です。
果汁100%ジュースという事なのですが、スーパーなどで販売されている通常の100%果物ジュースではなく、スロージューサーと言われている
コールドプレス製法で作られた生のコールドプレスジュースなので、コールドプレスジュースを専門店で購入するのか、スロージューサーを手に入れるのかという2種類の方法があります。

 

絶食とは異なり、カロリーを大幅に減らすことができ、ジュースを飲むことで必要な栄養を摂取することができます。

 

無理なく、短期間でダイエットの結果が体重減に表れて「むくみ」や「だるさ」などの改善にも効果があったとブログやツイッターなどで報告している芸能人も多いようです。

 

ローラさんや道端ジェシカさん、大屋果南さんなどの一流モデルやタレントが実践している事もあり露出度が高いという要素もありますね。

 

そのため、即効性が高いダイエットとして人気を集めています。

 

ただし健康のためには、数日、3〜5日の日数に限って行うこと。

 

そして、もっと大切なのが、水分をしっかりと補給する事です。
これはクレンズダイエットが短期集中型のデトックスダイエットの効果があるため、体内の古くなった水分や老廃物を排出するために必要なんですね。

 

またクレンズダイエットに使用するジュースは、レシピなどを見て自分で作ることも可能です。

 

ただし、そこに使用するレシピとジューサーに配慮が必要です。

 

クレンズダイエットに使用するジュースは、果物や野菜の素材を完全に果汁と果皮に分ける事が出来る低温圧搾方式のジューサーが必要です。

 

出来れば、残留農薬などの心配もない、有機栽培の野菜や果物が理想的です。

 

せっかく身体から濁った水分を排出する目的のジュースレシピがあっても、素材に農薬や添加物が入っていては意味がありません。

 

そして、ジューサーに配慮する理由は、栄養素には水溶性のものが多くあり、摩擦熱と酸化に弱いものもたくさんあるので、そういった栄養素を壊さないためには必要なんですよ。

 

しかし、クレンズダイエットを行っている最中は、ジュースだけを飲むわけではありません。

 

栄養素だけではなく水分は人間の生命維持には必要不可欠なものであり、たとえクレンズダイエット期間中であっても、水分を補給することが必要なためです。

 

この際の水分は、カロリーがない、もしくは低いこと、そして糖質を含んでいないものを選ぶのが重要です。

 

少し甘味が欲しいからと言って、砂糖が大量に含まれている清涼飲料水を使用するのは、ダイエットをしている意味がありません。

 

また体が飢餓状態にあるのに、それらの水分で糖分だけを過剰摂取してしまっては、血糖値が急激に上昇する恐れもあります。

 

レシピなどで紹介されているのはミネラルウォーターや炭酸水が多いです。

 

少し甘味が欲しい、味にアクセントが欲しいと言う場合は、果実酢や黒酢などを一緒に混ぜて果汁100%レシピのジュースの合間に飲むという方法もあります。